女性

オーディション対策は万全

海外の演技に関する学校と提携している声優の専門学校が今人気を集めています。海外で研修を行い演技について勉強する事で日本ではできない事を色々と経験できます。また、専門学校ではプロデビューのためのオーディション対策もしっかりと行っているので安心して学べます。

詳しく見る

人形

学校の選び方とは

声優になるためには養成所などに行く必要がありますが、高校から学べるところも増えています。全日制や通信制など様々ですが、通えるかどうか、寮があるかをまずチェックすべきでしょう。その上でカリキュラムや講師の質、卒業後の進路などをチェックするとよいでしょう。

詳しく見る

男性

卒業生の活躍を確認する

声優になるための専門学校はたくさんあるので、比較してみましょう。カリキュラムを比較するといいかもしれません。また、卒業生にたくさんの声優を輩出している専門学校なら実績があるので、安心して申し込むことができるでしょう。

詳しく見る

声を活かした仕事に進む

マイク

早い段階で学べる

仕事はそれぞれの特技や個性を活かせるものを選んでいきたいですが、声に魅力がある人、他にはない個性的な声の人は声優としての活躍も期待できます。とはいえ、ただ声が良いというだけで声優になれるというわけではありません。プロとして活躍するためには滑舌の良さは欠かすことができませんし、キャラクターに合わせて様々な声色を使い分ける技術も身に付けていかなくてはいけません。声で演技することはもちろんですが、アニメソングを歌うなど歌手としての仕事もあり、歌のレッスンも欠かすことはできません。さらにアフレコの技術も必要です。独学でもある程度は学ぶことができますが、その場合は発生に独特の癖がついてしまうというリスクもあります。声優を目指す人は高校卒業後に専門学校に進むことも多いですが、高校の中には声優の授業が受けられるところもありますので、早い段階で声優の勉強をしたいという人は検討してみましょう。声優の課程がある高校では、声優の勉強ができることはもちろんですが、高校の修業課程も取得し卒業の際には高校の資格も取得することができます。学校によって全日制、定時制、通信制など様々な学び方がありますので、それぞれに合う学び方を選んでいきましょう。卒業後の進路としては、さらに技術を磨くために専門学校に進むこともできますし、高校資格がありますので大学への進学を選ぶこともできます。この他では大学に通いながら声優の養成所に通うなど卒業後の進路も実に様々です。また、声優だけでなく漫画家やゲームクリエイター、イラストレーターなどもそれぞれ専門的にスキルを身に付けられる学校があるので利用しましょう。特にゲームクリエイターは資格がたくさんあるので、在学中に取得しておけば就職が有利になります。

女性

学校とその選び方

声優になるためには、いくつかの方法があるがその1つとして通信制の高校を活用する方法がある。通信制高校では、声優養成コースを設けている学校もある。通信制であっても、レッスンなどに付いては教室で受けることができる。

詳しく見る

鉛筆

声の仕事をするために

声優のお仕事はアニメ人気の高まりなどから注目を集めていますが、事務所に入って声優の仕事をもらうためには事務所オーディションに合格することが必要であり、声を使った演技の基礎能力がある程度ないといけません。専門学校は特に演技経験がない方がそういった基礎能力を磨くのに最適な学校です。

詳しく見る