学校とその選び方

女性

通信制の活用

アニメの人気の高まりなどにより、声優を目指す人が増えている。声優を目指す場合には、基礎から知識を身に付け、プロによるレッスンを受けながら技術を身につけて行くことが必要になる。声優になるための方法にはいくつかのことがあるが、それらのうち高校で学習するという方法もある。高校によっては、声優を目指す人のためのコースを用意している高校もある。これらの高校では、通信制高校である場合や夜間部の高校でコースを用意しているケースが多い。この中でも特に人気が高いものとして、通信制高校での声優養成コースである。通信制の場合、ネット活用などが中心と考えられているが、声優の養成コースにおいては講師による指導を直接受けれるコースも多くなっている。基礎知識などに付いては、通信制で行い実習部分については教室に通うことにより学習できる学校が多い。声優になるためには、プロダクションなどとのつながりが重要であることや、オーディションを受けそこで合格することが特に重要になる。これらの高校では、プロダクションとのコネクションを持っていたり、オーディションに受かるためのテクニックを教えてもらうことができる。特に、繋がりは重要となるため、実績の多い学校を選ぶことが重要である。費用としては1年で80万円前後の費用が掛かることが相場となっている。通信制の場合には、社会人が学習したい場合にも向いており、レッスンを受ける際の時間も調整しやすい。